FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝、、感謝だね(*´ω`*)

このタイトル。
多分何度も何度も使ってきたような気がする。
花男の時、真央ちゃんたちがよく言ってたからね(*´ω`*)
心に残ってる。

そして、、何年経ってもいろんなことが起こるたびに、、感謝だな~って思うし。


今回は私。
「真央ちゃんファンに感謝!」の思い(*´ω`*)



あのね。
軍師官兵衛の岡田さんとインタビュー受けてた時、、

まおっこさん☆(コメントありがとう!)
そうでしたね、、
岡田さんは、確か、、

「いや、心は折れてないです(笑)。ちょっとしんどいなって時期が2月ぐらいにきました」

と言われてましたね。
何故か、、と言うのは分かりませんが
岡田さんが感じられたような事、真央ちゃんも感じるかもしれないと思うと
心が痛いです。


でもきっと岡田さんもそうであったように、
真央ちゃんも「花燃ゆ」チームの素晴らしいキャスト陣スタッフ陣の支えの中で
ただただ素晴らしい作品作りを!!と
雑音に惑わされることなく
視聴者をわくわくドキドキさせてくれると信じています。

ハイ。
真央ちゃんファンも最高に温かい方々ばかりだから
きっと皆さんと楽しく一年過ごしていけると思っています!。


そして、、
何があろうと不動の真央ちゃんファン!!と言う
えりpさん☆もありがとうございます。
そろそろ花燃ゆは観れましたか?

ぜひぜひ今から1話から3話までノンストップで観る
幸せを味わってくださいませ(*´ω`*)

ホンマに、、
幕末、、凄い凄い時代です!

観てて心が熱くなりますよ!
そんな作品に大好きな真央ちゃんが真ん中に居るなんて!!

最高に幸せです!


そうそう、、、
真央ちゃんのプライベートに関しては、
“娘を熱愛する父親”(笑)的な。

あはは、、ハイ。
大きなお世話でしょうけど、、
、、そりゃー心配になるってもんです!!!


んで、、なんとも不思議なお名前の、、
うばすてさん☆
初コメント感謝です!
そして、、大河に詳しい方に太鼓判を頂けたようで本当に嬉しいです!

ネットユーザの意見が、、すべての現象を現してるとは絶対に言えないですし!
視聴率だって一部の方々にしか取り付けられてないですし。

これからも一緒に「花燃ゆ」と真央ちゃんを応援していきましょう(ノ´∀`*)

そして、、そして。
t , i さん☆もはじめまして。
わかります!わかります!
私も真央ちゃんの事、ずっと応援します!
でも心配になる気持ちも、、、当然ですよね(;´Д`)
でもだからこそ、、全力で応援したくなります。
あまり、、雑音も気にしないように、、
極力、、極力気にしないように(;´Д`)
「花燃ゆ」チーム!信じて応援します!


もこさん☆も ありがとうございます。
7年ぶりの書き込みと言う響きに、、勝手に真央ちゃんファンの歴史をしみじみ感じていました。
ブログを始めたキッカケと言うか、、
その当時の自分の気持ちを思い出していました。。


あの頃、、も。
真央ちゃんを良い言葉とは思えない言葉で、、

荒れてたな~(;´Д`)


でも、、
あれから。
真央ちゃんは大河の主演女優だよ(*´ω`*)

凄いなぁ。
ホンマに、、感無量。

何言われても良い、、
うん。
私も、、同じです!
真央ちゃん愛は変わらず、ずっと応援していきます。
ありがとう!


ほんま!

笑顔でいよう!



たくさん!
笑顔でいよう!!

真央ちゃんもそう言ってたからね(*´ω`*)
 




スポンサーサイト

たかがファン! されど、、☆

(何度か書き足して、、います!ごめんなさいね)


たかがファン。
私なんか、、たかがファンなんです。

だけど、、時として、、
どんなスタンスが優秀で、、
真央ちゃんに喜ばれるファンなのかなとか
考え込んでしまう時も。


女優さんとして、演技が褒められれば飛び上がって喜ぶし。

人として、、素晴らしい方だと言われれば尚大声で同調したいし。

そして、、
決して関われる事のないプライベートが、少しでも知れたら、、嬉しいし。

いや、、
一喜一憂する、、。


いや、、
いや、、
一喜一憂というどころじゃないし。

ジャンプして喜んだかと言えば、、

地を這うように落ち込んでぐったり、、とか。







でも。

、、なんやろ、、


こうやって、、ずっとずっと考えてたら。




結局。







真央ちゃん、元気かなー
真央ちゃん、頑張ってるかなー


真央ちゃん、ガンバ(*´ω`*)
真央ちゃん、応援してマス(*´ω`*)




うん。
結局、、考えることはコレだけだな(*´ω`*)





日本アカデミー賞優秀賞発表!

井上真央ちゃん、おめでとう!
すっごく嬉しい!
嬉しい!(@_@。(@_@。(@_@。

まおっこさん!お知らせ感謝感謝!です(@_@。(@_@。

永遠の0も凄い!岡田准一さん、おめでとう!
監督もおめでとう!

ーーーーーーーー

日本アカデミー賞優秀賞発表!吉永小百合主演作が最多13部門

シネマトゥデイ さんの記事より。
1月14日 14時54分配信


 1月14日、第38回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、吉永小百合主演の映画『ふしぎな岬の物語』が最多13部門で優秀賞を受賞した。

各部門の最優秀賞は、2月27日に行われる授賞式で発表される。

 選考対象となったのは、2013年12月15日~2014年12月13日に公開され、選考基準を満たした作品。
百田尚樹のベストセラー小説を岡田准一主演で映画化した『永遠の0』は、『ふしぎな岬の物語』に続いて11部門の優秀賞に輝いた。

 演技部門では、阿部寛が『ふしぎな岬の物語』と『柘榴坂の仇討』で、岡田准一が『永遠の0』と『蜩ノ記(ひぐらしのき)』で、主演と助演の2部門で優秀賞を獲得。計10の優秀賞を受賞した『紙の月』からは、大島優子と小林聡美の2人が優秀助演女優賞に選ばれている。(編集部・中山雄一朗)

第38回日本アカデミー賞優秀賞の主な受賞結果は以下の通り。

■優秀作品賞
『永遠の0』
『紙の月』
『小さいおうち』
『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
『ふしぎな岬の物語』

■優秀アニメーション作品賞
『思い出のマーニー』
『ジョバンニの島』
『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』
『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』
『STAND BY ME ドラえもん』

■優秀監督賞
小泉堯史『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
成島出『ふしぎな岬の物語』
本木克英『超高速!参勤交代』
山崎貴『永遠の0』
吉田大八『紙の月』

■優秀主演男優賞
阿部寛『ふしぎな岬の物語』
岡田准一『永遠の0』
佐々木蔵之介『超高速!参勤交代』
中井貴一『柘榴坂の仇討』
役所広司『蜩ノ記(ひぐらしのき)』

■優秀主演女優賞
安藤サクラ『0.5ミリ』
池脇千鶴『そこのみにて光輝く』
井上真央『白ゆき姫殺人事件』
二階堂ふみ『私の男』
宮沢りえ『紙の月』
吉永小百合『ふしぎな岬の物語』

■優秀助演男優賞
阿部寛『柘榴坂の仇討』
伊藤英明『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』
岡田准一『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
笑福亭鶴瓶『ふしぎな岬の物語』
三浦春馬『永遠の0』

■優秀助演女優賞
大島優子『紙の月』
黒木華『小さいおうち』
小林聡美『紙の月』
竹内結子『ふしぎな岬の物語』
富司純子『舞妓はレディ』

■優秀脚本賞
加藤正人/安倍照雄『ふしぎな岬の物語』
土橋章宏『超高速!参勤交代』
早船歌江子『紙の月』
山崎貴/林民夫『永遠の0』
山田洋次/平松恵美子『小さいおうち』

■優秀外国作品賞
『アナと雪の女王』
『インターステラー』
『ジャージー・ボーイズ』
『フューリー』
『GODZILLA ゴジラ』

■新人俳優賞
上白石萌音『舞妓はレディ』
小松菜奈『渇き。』
能年玲奈『ホットロード』
池松壮亮『紙の月』『愛の渦』『ぼくたちの家族』
登坂広臣『ホットロード』
福士蒼汰『イン・ザ・ヒーロー』『神さまの言うとおり』『好きっていいなよ。』

※最多受賞数に新人俳優賞は含まず



【花燃ゆインタビュー】池田秀一さん

真央ちゃんの事、語って下さってますね(*´ω`*)
感謝感謝!(*´ω`*)

【花燃ゆインタビュー】池田秀一さん

「宇宙世紀だけじゃなくて地球にもちゃんと歴史がある」 
大河ドラマのナレーションを担当

テレビファン・ウェブ記事より。
1月11日 8時13分配信


 ナレーションを担当する池田秀一
 
NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、ナレーションを担当している池田秀一。
1964年にNHKで放送されたドラマ「次郎物語」の主人公を演じ、天才子役と呼ばれた。アニメーションの声優としても知られ「機動戦士ガンダム」ではシャア・アズナブルの声で幅広い世代から支持を受ける池田が、語りの方向性と大河ドラマへの思いを語った。



-大河ドラマの語りとして声が掛かったときにどう感じましたか。

 僕でいいんですかという感じでしたね(笑)。

-今回の「花燃ゆ」は、どういうナレーションにしようと考えていますか。

 女性が主人公ですし、市井の人の目線から志士のことが描かれます。語りはその目線と同じ立ち位置にいた方がいいのか、もっと客観的にやった方がいいのかいろいろと考えています。いますごく楽しみなんです。背伸びしてもしょうがないですし、自分の背丈に合った範囲内でやらせてもらいます。

-大河ドラマの語りは一つの役だという人もいますね。

 できれば邪魔しない方がいいと思っています。主人公の文や登場人物たちと一緒に同時進行で幕末の世界を感じていけたらいいと考えています。

-語りのアイデアは映像を見たときに一番浮かびますか。

 映像と音ですね。ディレクターによっては語り部が感情移入し過ぎるのを嫌がって語りの別録りをしたがる人もいますが、私は別録りの方が苦手なんです。同時だと、場面の中で泣いているとこっちも泣けてきますから、映像があった方がやりやすいですし、今回はそうしてくださるので、ありがたいです。

-アニメファンにとって池田さんは、「機動戦士ガンダム」の“赤い彗星”ことシャア・アズナブルです。30年以上もシャアのイメージがあるというのは役者冥利(みょうり)に尽きるのでは?

 今は仲良くやっています。もう、シャアというキャラクターは他人じゃなくなっています。ファンの方にとっても、例えば音楽を聴けば、それを聴いていた時代を瞬時に思い出すのと同じように、シャアという人物もそういうふうになってくれればうれしいです。やはり継続は力です。でも「花燃ゆ」に、ガンダムのせりふを入れるわけにはいきませんけど(笑)。

-そんなガンダムファンにメッセージはありますか。

 宇宙世紀(ガンダムシリーズにおける架空の紀年法)だけじゃなくて、地球にもちゃんと歴史があり、そこに生きた人、死んだ人がいるということを知ってもらいたいですね(笑)。

-井上真央さんはいかがですか。

 子役の時代から好きでした。もともと持っている引き出しもあると思いますし、大人になってからもすてきな女優になられましたよね、映画『八日目の蝉』とか、非常によかったですね。長丁場の中で、かれんな文が力強い女性に成長していく姿を描き切ることを楽しみにしています。文ははまり役なのではないかと思っています。


-今回はホームドラマ的な一面もあります。

 そうですね。でも人生はそんな甘いものでもないよとスパッと切っているところもある。ドラマの切り口がソフトに見えて怖い。女性脚本家らしい作品だと思います。

-「花燃ゆ」に何を感じてほしいですか。

 私は語りで、幕末に生きた若い人たちの「におい」を香り立たせたいと考えています。現代は、若者たちにとってはあまり面白くない時代なのではないかと思っています。僕らのころは闘うものがありました。今の若い人には闘うものがあるのでしょうか。そういう意味では、「花燃ゆ」で描かれる幕末から維新のころはうらやましい時代。若い人たちには、このドラマを見て、松陰や久坂(玄瑞)ら志士たちの中に何かを見つけてほしいです。

日経ウーマン☆ネット記事より。






女性の覚悟や強さを演じていきたい

 2015年、NHKの大河ドラマ『花燃ゆ』で主演を務める井上真央さん。

表紙撮影を行った日は、早朝から大河ドラマの撮影、記者会見、複数の取材…と休む間もないスケジュール。
にもかかわらず、笑顔でスタジオ入りし、シャッターの音が鳴り始めると、集中力を高めていく。

 昨年8月に始まった『花燃ゆ』の撮影は今年の秋まで続く長丁場。
どうやって体調を整えているかを質問すると
「疲れを感じたらお肉を食べてスタミナをつけています。あとは、『風邪をひかないぞ』という気合いも大事!」と明るく笑う。

 大河ドラマの出演は、女優になってからの大きな目標だったそう。
 「大河ドラマは伝統と歴史のある大作。この作品に出られたら俳優として認められるという思いがありました」

 4年前、連続テレビ小説『おひさま』のヒロインを演じた井上さんだが
「当時は自分のことだけで精一杯でしたね。今回あらためて大役をいただき、“主演によって現場が変わる”と聞くと、ひとつの作品を背負うプレッシャーは大きいです」と話す。

 井上さんが演じるのは幕末の長州藩士、吉田松陰の妹、杉文(すぎふみ)。
国を変えようと志高く生き抜いた男性たちを見守り、受け止めながら自身も波乱の人生を歩んでいく。

 「どの時代も女性の存在は大きかったと思います。当時は今のように女性が社会で活躍する場は与えられませんでしたが、女性の覚悟や強さ、耐え忍ぶ力が社会や男性を大きく支えていたと感じています。そんな女性の姿を丁寧に演じていきたい」


 役のうえでも、現場でも、周囲を支える責任感とやりがいとを感じている井上さん。
「文の一生を通じて、自分自身も大きく成長できればと思っています」
。大役を務める井上さんの今後が楽しみだ。


写真/柴田文子
取材・文/福島哉香

花燃ゆ 2話☆

昨日の花燃ゆ2話!


昨夜は姪っ子のトコに居たのでゆっくり観れず。

今晩、もう一度録画を見直そうかな(*´ω`*)


真央ちゃん、いよいよ登場ということで、ドキドキしましたが

そう、、

文は時代のヒーロー的存在ではないけども
なんて言うか、、
井上真央ちゃんが演じると、
普通さの中にふと魅せるキラキラ感、、!!



ドラマ観てて、こんな感じです




「あ、真央ちゃんのシーンだ、、(*´ω`*)

フムフム、、地味め、、、
地味めな演出、、

あ!
光ってる!
なんか光ってる!!

真央ちゃん、、ジーン(ToT)」




こんな感じです。

うへへ、伝わりにくいか(*´ω`*)


日経ウーマン☆

ネット記事にも上がってましたが、、

他に真央ちゃんゴト(*´ω`*)


最近ブログで雑誌ゴト上げてなかったけど、、
久しぶりに、、簡単に(*´ω`*)


ーーーーー



今年もたくさん笑いましょう!
井上真央
花燃ゆミテネ



幕末男子の作り方は、、
「忍耐です(笑)」

健康に良さそうなので、、毎日パクチーをたべてると。スライスしたトマトの上にたくさんのせてドレッシングで。

疲れたと思ったらお肉を焼いてスタミナを。
あとは好きなものを好きなように作って食べることも元気の源!

30代にしたいこと、、(和服の)着付けを習いたい!プライベートでも着れるように。

変わりたいとこ、、優柔不断なトコ。

理想のオフは、家で過ごすのが好きなので、、と。


真央ちゃん、おめでとう!

真央ちゃん、お誕生日おめでとう!!

28歳はまさに大河一色の一年になりそうですが、、
どうぞいつまでも健やかに美しく、そして真央ちゃんらしく輝く一年になりますように。

ずっとずっと、、応援しています(*´ω`*)


マスコミさんも書いてくれてますが、そうそう!「雑音!」
雑音などは吹き飛ばして、、真央ちゃんはじめ皆さんの熱い想いはしっかりしっかり届いてます!
ファイト!ファイト!です!
せわーない(*´ω`*)です!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。