FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年を1クールごとで描く、、とな☆

こんな記事もありましたね(ノ´∀`*)

「花燃ゆ」追加キャストは「イケメンを意識」井上真央もニッコリ
[ 6月11日 16:14 ] 芸能

 女優の井上真央(27)が主演する2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の配役発表会見が6月11日、都内のNHKふれあいホールで行われ、追加キャストが発表された。

 すでに発表されている長州の儒学者・小田村伊之助役の大沢たかお(45)に加え、
主人公の兄・吉田松陰役の伊勢谷友介(38)、
高杉晋作役を高良健吾(26)、
主人公の最初の夫・久坂玄瑞役の東出昌大(26)
が発表。

大河ドラマ第54作目で、幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文(ふみ)の姿を描く同作。
世界文化遺産に近く登録される見通しの「富岡製糸場」(群馬県富岡市)を後世に残すことに尽力した姿なども描かれれるという。

 男性メインキャスト4人について「イケメン3人です。イケメンは意識しましたし、三拍子そろったキャストです」と自信を見せた制作統括の土屋勝裕氏。主役の井上もそんな男性陣を
「また女性にうらやましがられるだろうなと。楽しみにしています」
と笑顔で見つめた。

 1年を1クールごとに大沢を含め、4人の男性陣を順番にメインで描いていくことになるという。キャスティングは今年の春頃。
土屋氏は「今回発表した3人は明治まで生きず、死んでしまう3人。死を持って次の世代に何かを残していった3人で、そういう思いもあって3人を一緒に発表した」
と発表の経緯を説明した。

 伊勢谷は大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)で高杉晋作を演じた。
土屋氏は「『龍馬伝』で高杉晋作役は意識はしました。その時のイメージとかぶってしまうのではと心配もあったが、それを乗り超えてでも、やってもらいたいと考えた。松蔭先生はカリスマ性があって、行動力と知性を備え、みんなのリーダーにもなり、命をかけてやっていこうとしたのは伊勢谷さんのイメージにぴったり。新しい松蔭像を作ってもらいたい」
と伊勢谷に期待を寄せる。

 伊勢谷の演じる松蔭の下で学ぶ高杉を演じる高良については
「行動力があるだけでなく、繊細で孤独を抱えているという高杉像はこれまで描かれたことがなかった。そういった面で高良健吾さんは魅力的だった。高良さんには新しい高杉像を作っていただきたい」と土屋氏。

 久坂玄瑞を演じる東出は、やはり連続テレビ小説「ごちそうさん」での演技が記憶に新しいところ。
土屋氏も「すべてではないが、『ごちそうさん』での活躍は意識はした」とキャスティングの大きな要因であったことを認めた。ただ「久坂という役を思い描いて、まじめでまっすぐでボクトツとしたキャラクターが実際の東出とダブルところがあった。イメージがぴったりだなと思った。久坂は長身で美男子で声も良かったと萩では女性にも人気者だったようですし」
と何よりも役柄のイメージに合っていたことが一番だという。

 今後も追加キャストが次々決定していく。

土屋氏が
「松下村塾はキャラクターが濃い面々が出てくる」と期待をあおれば、
井上も
「今後もさまざまな志を持った藩士たちがたくさん加わるだろうと思うと、とても楽しみにしています」
と目を輝かせた。


スポンサーサイト

音楽とかプロデューサーさんとか☆

私って結構チェックしてないことが多いのですΣ(´∀`;)

先ほどのNHKサイトから。


ーーーーーーーー--

来年、2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」の新たな出演者が決定し、6月11日(水)に発表会見を行いました。
さらに、ドラマの音楽を川井憲次さんが担当してくださることが決定しました。

【出席者】
井上真央(ヒロイン・杉 文 役)
伊勢谷友介(吉田松陰・寅次郎 役)
高良健吾(高杉晋作 役)
東出昌大(久坂玄瑞 役)

【作】大島里美、宮村優子
【音楽】川井憲次
【制作統括】土屋勝裕
【プロデューサー】堀之内礼二郎
【演出】渡邊良雄、末永 創 ほか

【放送予定】
2015年1月から1年間。

会見動画②

キャーッ!
この動画、、感謝感謝です!
まだ、教えてもらって高良くんしかチェックしてません、笑。
あとでまたゆっくり観ます!!

http://www2.nhk.or.jp/pr-movie/sp/movie/index.cgi?movie=1098_3&navi_id=07_0045&target=HLS

会見動画☆

全然テレビに向かえなかったのですが(´・ω・`)

NHKニュースのサイトで動画が観れますね(*´ω`*)


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140611/k10015141401000.html

素敵なキラキラ4人のキャスト陣が確認できます(*´∀`*)

中心に立つ座長、、真央ちゃん☆

ま~さん☆
うんうん!、、この記事も良い!

Yahoo! ニュースさんより。

東出昌大 高良健吾の“裏切り”告白に肩落とす「マジで?」
スポニチアネックス 6月11日 16時52分配信


15年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」配役発表会見に登場した(左から)高良健吾、伊勢谷友介、井上真央、東出昌大
 

女優の井上真央(27)が主演する2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の配役発表会見が11日、都内のNHKふれあいホールで行われ、
主人公の兄・吉田松陰役の伊勢谷友介(38)、
高杉晋作役の高良健吾(26)、
主人公の最初の夫・久坂玄瑞役の東出昌大(26)
がそれぞれ追加で発表された。

 高杉晋作を演じた「龍馬伝」(2010年)以来、2度目の大河出演となる伊勢谷は
「吉田松陰先生はかねて本当に尊敬させていただいている人物。心持ちだけでは自分自身に親しいと思っている松蔭先生を僕だったら表現できると自負している」
と自信たっぷり。

高良と東出は大河初出演。
16歳の時にオーディションで出会ってから親交を深めてきた2人。
出演が決まり、飲んだ際には松下村塾のあった山口県萩市を2人で訪問することを約束したというが、高良から
「お墓参りとか松下村塾とかに行こうって話していたんですが、この前、家族と山口県に旅行に行った時に寄ってしまった。ごめんね…」
とまさかの裏切りの告白。
東出は
「マジで?スケジュールが厳しいってマネージャーさんから伺ってたから…」
と肩を落とした。

 主演の井上とは連続テレビ小説「おひさま」(2011年)で夫婦役で共演し、3人の中では唯一共演経験がある高良は
「朝ドラで共演させていただいた時から大好きで、真央さんってだけでやりたいと思えた方です。座長として前にいるというよりは中心にいる感じで、不思議な方だった」
と絶賛。

 あまりの賞賛ぶりに、井上は
「いつも褒めてくれるので励みになります」
と照れ笑いを浮かべた。
「今回も(座長として)引っ張っていくというより、しっかりと中心に立つことが目標なのかなと思っている。ぜひ先頭を走っていくのは伊勢谷さんにお願いしたい」
と座長としての思いを語った井上。

ラブコールを送られた伊勢谷は
「つまづいて転ぶのは得意です」
と返し、笑わせていた。

クランクインは8月で、萩を中心に山口県でロケを行う予定だという。




「花燃ゆ」配役発表会見☆

Infoseek さん記事より☆
まおっこさん!!
これ、まだ読んでなかったです!
キャーッ!!


井上真央、伊勢谷友介・東出昌大らに褒められ赤面


モデルプレス2014年6月11日16時14分


6月11日、ヒロインを務める2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の配役発表会見に出席した井上。

志士たちの花を咲かせ続けた熱血先生・吉田松陰役を伊勢谷友介、
「面白いこと」を求め続けた幕末の風雲児・高杉晋作役を高良健吾、
松陰が認めた「天下の英才」にして文の夫・久坂玄瑞役を東出昌大が演じることが決定した。

◆井上、共演者に褒められ赤面

井上のイメージについて問われた伊勢谷が「おでこがかわいい」と褒めると井上は「広いんです」と赤面。
続けて伊勢谷は「芝居をやるときは気を抜けないです。付いて行きたいです」と期待を寄せた。

NHK連続テレビ小説「おひさま」で井上と夫婦役で共演していた高良は、「朝ドラで共演したときから大好きです。大好き」と告白。
「座長として前をいるより、中心にいる感じ。不思議で凄い人です」と朝ドラを振り返つつ、井上の印象を語った。

東出は「こんなぺーぺーが言うのもなんですが、素晴らしい役者さんなので、共演できて嬉しいです」と井上との共演を喜び、「井上さんの違う一面を見たい」と胸を弾ませた。

褒められた井上は、「ありがとうございます」と恐縮気味。
「伊勢谷さんにしがみついていきたいです」「高良くんは『真央さんはすごい』と褒めてくれるので、励みになっています」
「(東出さんは)お芝居で共演したことはないのですが、不器用で熱いものを秘めているイメージ。最初に夫婦役を演じるのでいいコンビになれたら」
と共演する3人について語った。

◆「花燃ゆ(はなもゆ)」とは

幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文(井上)が、困難を乗り越えながらまっすぐに生き抜く姿を描いたオリジナル作品。
明治維新で大きな役割を果たした長州藩を舞台に、松陰の知られざる家族たちの物語、そして松陰が講義する松下村塾のもとに集まった弟子たちの活躍を描く。

なお、すでに発表されている俳優の大沢たかおは長州の儒学者・小田村伊之助(楫取素彦)役で出演。
井上演じる文とはのちに夫婦となる。

最後に井上は「引っ張っていくより、しっかりブレずに中心に立つことが目標です」と意気込み、「先頭は伊勢谷さんにお願いしたいです」と茶目っ気をみせた。

「花燃ゆ」は2015年1月スタート。


『アンパンマン』完成披露試写会☆

まおっこさん☆
テキストたっぷりの記事!有り難いです(*´ω`*)


井上真央「子どもができたら自慢したい」映画『アンパンマン』完成披露試写会

6月08日17時01分
提供:テレビドガッチ


7月5日(土)公開のアニメーション映画『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』の完成披露親子試写会が8日に都内で行われ、アンパンマン役の戸田恵子、りんごぼうや役の井上真央が登壇した。

戸田は、本作でゲスト声優を務めた井上を
「素晴らしかったです。真央さんが普段、女優さんと演技されている感じとは全く違って、お顔が全然浮かんでこなかったし、そこに本当にりんごぼうやがいるようでした。真央さんがいずれ結婚されて、お子さんができたら、自慢できる作品になったと思います」
と絶賛。

井上は
「実は今日も、可愛がっている子どもたちを何人か連れてきたので、その子たちにも自慢になるかなと。未来の(自分の)子どもにも自慢しようと思います」
と笑顔を見せた。

本作は、かっこいいヒーローに憧れるりんごぼうやのふるさと・アップルランドが舞台。
ある日突然、アップルランドのりんごが何者かに毒りんごにされてしまう。
りんごぼうやは大切なふるさとを元通りにするために、アンパンマン、ばいきんまんも力を合わせてと危機に立ち向かっていくというストーリー。

井上のほか、ゲスト声優として敵役の黒マジョのマジョーラを岡田圭右(ますだおかだ)が演じている。

「3歳くらいの時からアンパンマンが大好きで、アンパンマンのマーチを歌ったり、テレビを見たり、オモチャをねだったりしていました。なので今この場にいることが不思議です」

と語った井上は、今回が声優初挑戦。

「こんなにアンパンマンという作品を緊張して観るのは初めてでした(笑)。観終わった後で自分の声について反省もしましたけど、憧れの世界に入ることができて、たくさんの方の思いが込められた作品に参加できて嬉しいです
」と、完成作品を観た時の感想を振り返った。

『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』は、昨年亡くなった原作者・やなせたかし氏が、東日本大震災の後で取り組んできた“復興三部作”の三作目で、最後の原案作品。

アンパンマンの声を務めて26年目の戸田は、「やなせ先生は、サッとマントをひるがえして、天国にパトロールへ行ってしまいました。きっと今も、天国で見守って下さっていると思います。この作品は原点回帰。誰かを喜ばせたい、誰かのために何かをやりたい、というアンパンマンの一番優しい部分がよく出ている作品です。毎年、やなせ先生がここにお立ちになって自ら思いを述べられるんですけど、精一杯先生の思いをお伝えしたいと、これからも一作一作、皆で心を込めて作っていきたいです」
とやなせ氏に代わりメッセージを送った。

舞台挨拶には他に、「アンパンマンのマーチ」を歌うドリーミング、アンパンマン、ばいきんまん、コキンちゃん、やなせうさぎが登場し、子どもたちの大歓声を浴びていた。

■『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』
2014年7月5日(土)公開


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。