FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作会見の動画☆

今、スッキリでも紹介有りましたね(ノ´∀`*)

じっくり観るなら、、
以下、動画でニュース配信してくれていますね(*´∀`*)

ピカピカ真央ちゃんがたっぷり観れます(*´ω`*)



制作会見の動画ニュース☆


スポンサーサイト

ほか記事から☆



井上真央が“アンパンマン”で声優初挑戦!「好きなのはカレーパンマン」

(2014.05.20)



 映画『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』の制作会見が5月20日(火)に汐留の日本テレビで行われ、本作の新キャラクター“りんごぼうや”の声優を務める井上真央が出席した。


 井上が演じたりんごぼうやがヒーローに憧れる男の子ということもあり
「次の日とか腹筋が痛くなるくらいお腹に力を入れて声を出した」と収録を振り返り
「アンパンマンが顔が濡れて“へなへな”ってなるのと同じで、りんごぼうやも“しなしな”ってなるときがあるんですけど、その“しなしな感”をもうちょっと“しなしな”でって言われたときはすごく難しかったです(笑)」と苦労を明かした。

 アンパンマンの大ファンだという井上は
「お声をかけてくださったときは。“アンパンマン、アンパンマン言っていた子が作品に携わるなんて”って、家族が一番びっくりしていました」と話し、
好きなキャラクターについては
「カレーパン。子供のころ変わっていて、カレーパンマンってちょっとマイナーだから私が好きにならなかったら誰も好きにならないんじゃないかって(笑)。あと、かびるんるんも」と笑顔で話す井上だったが、隣にいたバイキンマンが不機嫌なると
「ごめんね。すねないで」と慌ててなぐさめた。


『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』
7月5日(土)全国ロードショー
配給:東京テアトル


ーーーーーーーーーーーーーーーー
ほか記事から☆

アンパンマンとバイキンマンを従えて登場した井上は「なかなか2人に挟まれることはないので、友達の子供たちに自慢したいです」とにこにこ。


男の子の役だが、声を低く出して、うまく演じた。ただ「笑い声のときだけは、たまに女の子になっちゃうので、自宅でいっぱい練習しました」。


アンパンマンから学んだことは、「一番優しい人が、一番強いんだということです。この夏、アンパンマンで映画館デビューしてくれるお子さんがたくさん生まれたら」と願っていた。


声優の難しさを語った井上だが、会見のMCを務めた藤井恒久アナウンサーから
「今までのゲスト声優で一番すんなり終わったと聞いていますよ」と聞いて、照れ笑いを浮かべた。

男の子の役を演じたことについて、井上は
「もともと女性らしい声ではないので、お腹に力を入れたら男の子っぽい声になって、監督も“少年っぽい声でいいね”と言ってくださいました。でも、収録の次の日には腹筋が痛かったです(笑)。指示されたことをきちんとやったうえで、個性を出していくのが難しい。声優さんってすごいな、と改めて尊敬の気持ちがわきました」と語った。

また、井上は
「アニメもよく見ていて、オモチャもたくさん持っていました。好きなキャラクターは、アンパンマンはもちろんなんですが、私はカレーパンマンが好きでした」と子ども時代を振り返り、藤井アナに「なぜ、カレーパンマン?」と聞かれると
「マイナーかもしれませんね(笑)。私が好きにならなかったら誰も好きにならないような気がして……」と、意外な理由を明かした。


役作りで男の子の声を出すため、おなかに力を入れて発声していたという井上は、「笑うとたまに女の子っぽさが出てしまうので、次の日に腹筋が痛くなるくらいくらい力を入れていました」と苦労しつつも、「『声の少年っぽさがいいね』と言ってもらえて、男の子を違和感なくできたかなと思います」と手応えを感じた様子。


テーマの“ふるさと”について、井上は「ふるさととは自分の生まれ育った場所、そして両親が育った場所、さらに感謝のできる場所ですね。何か自分が恩返ししたいな、力になりたいなって思える場所かなと思います」と語り、「日本中の子供たちが、自分のふるさとってどこだろう、何だろうと思ってもらえるきっかけになったらいいなと。本当に強い人って何だろうっていう、やなせ先生の思いが描かれていて、大人の方にもきっと届くと思います。ぜひ親子で楽しんでいただけたらと思っています」と笑顔を見せた。











アンパンマン制作会見

まおっこさん感謝感謝です!


2014-05-20 13:34:28 配信
提供:モデルプレスさんの記事です!

ーーーーーーーー
井上真央、「プレッシャーもあった」不安を告白



不安を告白した井上真央


女優の井上真央が、不安を告白した。

井上は5月20日、都内にて行われた映画シリーズ第26弾「それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなのお願い」(7月5日公開)制作会見に出席。
白い膝丈ワンピースから、引き締まった美脚を披露した。

アンパンマンの生みの親・やなせたかし最後の原案作となる本作で声優初挑戦する井上は、今回の抜擢に
「ちゃんとした声優さんがやられた方がいいんじゃないかなとプレッシャーもありました」と本音をポロリ。
「タイトルにやなせ先生の思いや願いがたくさん込められているんだなと思いました。今まで携わってきた人達の思いがすごく詰まっていると思います」と明かし、
「だからこそ私でいいのかという思いがありました」と不安を吐露した。

しかし、「(色んな人の思いが込められた作品の)ヒロインとして携われるなんて、こんな幸せなことはないのかなと思います」と大好きなアンパンマンの出演に喜んだ。

◆声優初挑戦に苦戦

本作は、かっこいいヒーローに憧れる、りんごぼうやの“ふるさと"アップルランドが舞台のストーリー。
ある日突然、アップルランドのりんごが、なにものかに毒りんごにされてしまい、アンパンマンとばいきんまんが力を合わせていく。

井上はかっこいいヒーローに憧れる元気いっぱいの男の子・りんごぼうやを担当する。

声優初挑戦の井上は、
「普段は、台本に線を引いたり、書き込んだりはしないけど今回は練習しました」と振り返り、「家でこっそり練習してて、いきなり大きな声を出したらワンちゃんに吠えられました(笑)」と苦戦した様子。

しかし、スタッフからは「井上さんの収録は1番スムーズに終わりました」と見事にりんごぼうやになりきっていたと絶賛されていた

(モデルプレス)

キネカ大森にて☆

うらやましい企画ですね!
本当に面白い作品です(ノ´∀`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

『白ゆき姫殺人事件』上映記念トークイベント「キネカでしゃべ れ場!?」開催!

5月24日(土)夜にキネカ大森にて、中村義洋監督をお招きしたトークイベント“キネカでしゃべれ場!?”が決定しました!
『白ゆき姫殺人事件』を観て、映画の話で皆で盛り上がりましょう!!

“しゃべれ場”とは:映画鑑賞後にゲストとお客様が一緒になって自由におしゃべり。
しゃべれ「場」ひろがる、しゃべれ「場」楽しい、しゃべれ「場」わかる、そんな会です。ざっくばらんにおしゃべりして、映画をより深く楽しんでみませんか?

●開催日時
2014年5月24日(土)18:00の回、上映後

●登壇予定ゲスト 
中村義洋監督

●入場料金
通常料金

(C) 2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会 (C) 湊かなえ / 集英社



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。