FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーガレット50周年記念号☆完全版・・笑

(すいません、、途中書きで終わってました!!
 急いで出掛けたもんで・・。
 キチンとアップします!!)


レポしなきゃ…と思いつつ遅くなりました!!
あ、他にもたくさん…レポしたいのたまってる~(ToT)


ごめんなさいm(__)m


とりあえず今日は、マーガレット50周年記念号!!

たくさんの方が…
マーガレットの作品から、
ドラマ化されて出演された俳優さんや女優さんがお祝いコメントと色紙を(*´∀`*)

あとは作家さんもたくさん!!



当然、神尾洋子先生も大きくありますヾ(=^▽^=)ノ


井上真央さん。
『花男』は、元々読んでいた大好きな原作でした。
18歳になったばかりの頃、初めて連続ドラマの主役をいただけたのが、牧野つくし役。
当時は共演者やスタッフの皆さんがお芝居しやすい環境を作ってくださって本当に楽しかったです。

プレッシャーもありましたが、主演としての責任感も生まれた大きな作品で、
現場の楽しさもあらためて実感できました。

非常階段、雨の分かれ、雪山の遭難、卒業式の武道館、
どのシーンもはっきりと覚えています。

ロケ地だった恵比寿のガーデンプレイスは、今でも前を通ると
思い出しますし、たまたま通りかかったときに記念撮影を
撮っている人がいると嬉しいですね。

共演者やスタッフとは、あの大変だった時期を一緒に乗り越えた
同志としての思いがあるので、
今でも仲がいいんですよ。

花男は、ひとつの大切なターニングポイントだったと
思っています。





マーガレット50周年記念



そして、、相変わらずきれいな字で色紙が・・。

たくさんの方の中で、、縦書きは真央ちゃんだけでしたね。。。
カッチョイイ~!!!

おっつ、、つくしのイラストがキュートです~。。笑。。




スポンサーサイト
テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

どんどん新しいことに挑みたい・・☆

今、、

真央ちゃんのことを思うと、、
やっぱり「舞台」が一番に思い浮かびますね。

映画が楽しみで仕方ないんだけど・・
やっぱ、、「舞台」。。


撮影が終わってるってのもあるのかもしれないし、、
チケットが取れるか心配でならない!!って理由もあるし、、


今まで、、真央ちゃんのインタビューに、、時々出てきてた
・・「舞台やりたい」って言葉。

最近だと、、いつかな。。
やっぱ、、綱引いちゃったの時かな。


女優業のお話が続いて・・
その時に、、

真央ちゃん
   以前は弱気になってばかりの時期もあったんです。
   「私なんかが主役でいいのかな」って考えてしまったりして。
   でもきっと、そういう弱音は吐かないほうがいいんですよね。
   昨年から今年にかけていろんな新しいチャレンジをさせていただくなかで、
   段々と考え方も変化してきました。たとえ自信がなくて不安を抱えていたとしても、
   私を信じて声をかけてくださってる人がいるのだから、
   精一杯、期待に応える努力をしよう、
   そのことに集中しようと思えるようになってきました。



──それは大きな変化ですね。
  きっかけになる出来事があったんですか?

真央ちゃん
   私がディレクターとして小田和正さんを撮影するという
   テレビ番組の企画があったんです。
   ものすごく嬉しいことだけど、同時にプレッシャーも大きかった。
   心のどこかで「できないよぉ……」と弱気になっていたら、
   小田さんにはその気持ちが見透かされてしまったみたいで、
   「初めてということを言い訳にはしないで」と言われたんです。
   その言葉を聞いたときに、すごく考えさせられました。
   小田さんはその瞬間のことに対しておっしゃっただけでしたけど、
   私にとってはとても大きな意味を持っていました。
   初めてだからできないとか、そういう気持ちで仕事に向き合うのはただの
   “恐れ”なのかもしれないなって。
   小田さんにその言葉をかけていただいて、本当に感謝しています。


──小田さんの優しさを感じますね。
  そういった考え方の変化に合わせて、
  新しいことに挑戦したいという意欲も増してきましたか?

真央ちゃん
   そうですね。怖がってばかりじゃいけない、
   どんどん新しいことに挑みたいと思えるようになりました。
   あまり経験のない舞台も、やってみたいと思っています。




いろんな出会いがすべて無駄じゃ無く・・
ちゃんと未来につながっていて・・

成長したいと常に願ってる真央ちゃんにとって、、
ちゃんとプラスになってるし、、
勇気の一歩を踏み出す力にもなっていってるんでしょうね。



言葉の雰囲気からして、、
もうこの時すでに、、
野田さんの舞台だし、、
舞台に向かって何か始まっていたのかもしれないですね。


ああ、、
どうかチケット、、取れますように!
「挑む井上真央!!」、、劇場で感じたいですね!


テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

最終回にグッと来て・・特報と☆

ちょっと体調すぐれずです。。

でも大丈夫です、、ただの寝不足からです。。
で。
少し横になりながら、、「花男リターンズ」最終回観ることができました。



かなり、、先週からカットされてる感ありましたが。。。
でも、切なくなるシーンがほぼ・・カットだったので・・
すごく心地よく観れました、、笑。。


よく言っちゃう表現だけど・・
本当に、、「色褪せないドラマ」だな~と思います。
DVDを持ってても、、もうあんまり観ることないんだけど、、
観始めると、、当時のワクワクがよみがえるというか・・。



そうそう、、先日の「僕らの時代」っていう番組で、
旬くんがお仕事やプライベートについて語ってましたね。
めっちゃ、、カッコよかったです!!
ああ、これについても語りたいです。

ん~、、でも上手く言葉が見つかんないので、、
またいつかの機会で。。




ところで!!!

いよいよ、、「謝罪の王様」の特報が以下で観れるんですね!!



http://eiga.com/movie/77889/video/


予想はしてましたが、、
本当に、、コメディぎっしり!!
すんごい勢いで、、コメディ作品なんですね・・。

真央ちゃん、、の笑顔はなかったけど、、劇場で爆笑させていただこうと
思います~!!
テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

お礼と、、謝罪の王様と、、☆

前記事で、、日本アカデミー、、完全版。。
まだ観れてないとか、、書いてごめんなさい!!

ちょっと間違えました。。笑。。


実は、、真央ちゃん部分しか観れていません。。

はい、、そこは、、ちゃんとしてます、、。

でも、、そこで終わってたら、、ブログやってる意味ないですね、、
ちゃんと文字起ししなきゃです。

反省です。。





ところで、、

まおっこさん☆

「謝罪の王様」の予告映像のこと、、ありがとうございました!!

ZIPで流れたみたいですね!!

観れなくて残念です!!
でも、、
結構、、反響良いみたいですね!!
ZIPの予告観て、「観たい!!」ってつぶやいてくださってるのを
たくさん見ました。。


ありがとうございました!
めっちゃ楽しみです。



そして、、そして、、

地震のこと。
AQUAさん、、コメントはじめ、メール下さってありがとうございました!!
私は大丈夫です!!

でも。

関西だけじゃなく、、
また、、各地で地震が続き、、大変心配です。


、、みなさま、、どうか、、気を付けてくださいね。
テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

日アカ・・完全版☆再放送~

それからですね、、、


先々週にすでに情報を下さっていた、、なすがっこさん☆!!

大変に感謝です!

うっかり、、録画できなかった方にも朗報ですよね!

日本アカデミー授賞式、、真央ちゃん司会の。。
再放送あるそうです~!!

4/27土曜深夜
0:30-4:00、日テレプラス 「日本アカデミー完全版」再放送!!




・・です!!!
皆さん、、是非です!!


でもね、、そんな私、、実は、、まだゆっくり観れてないんだった、、!!





テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

成長は決意から!

ご無沙汰更新~ごめんなさい!

キースさん、、はじめ舞台コメントやメール感謝です。。

楽しみですよね~、、でも、、果たして無事チケットは取れるのか!!??
不慣れなもので、、、そこがすっごい不安です。。

真央ちゃんのブログから、、

真央ちゃんの心の言葉。。
よっし!!っていう気合が伝わります。

『成長は決意から』。。


なるほど。。
真央ちゃんらしいな~。。
すでに、、しびれてます、、私。

ブログのトップの言葉になっちゃいました笑。。

ココ、、あんまり変えてきてないんだけど、、
確か、、
最初は、、真央ちゃんの「母性」、、
次が、、この間までの「勝つことより負けないこと」。。

んで、、「成長は決意から!」。



頑張って、、前向きな真央ちゃんが大好きです!





真央ちゃん「・・舞台経験の少ない私が、いきなりの野田作品。
      そしてビビッてしまうほどの強力な共演者の皆様。

      嬉しい気持ちもありますが、やはり不安な気持ちもあります。
      映像中心だった私が、どこまでやれるか。何が出来るか。

      でも、成長は決意から!

      ということで、
      新しいことを始めるのは何事も緊張しますが、
      皆さんに喜んでもらえるように精一杯、頑張ります。」


舞台☆続報~(o^o^o)

なんか、、舞台と聞いて…
じっとしてられません!!

今からワクワク♪
今からドキドキ(●´∀`●)/


でもさ…
ちゃんとチケット取れるかな…
なんたって、天下の野田さんだもの…
舞台に全然詳しくなくても誰でも知ってること!


ちゃんと油断なく!笑‥
ちゃんと全国の真央ちゃんファンがチケット取れますように(-人-)


以下、
スポーツ報知さんの記事から☆
(新しい情報のみ…)

この記事の、
脚本予想の部分!
もうね、読んだだけでワクワクだよー(ToT)



――――――――――――――――――――――
(略)

 野田氏はここ数年、存命する人物を舞台化する構想を持っていた。
「だったらいっそ、今地球上に生存する人間の中で、
 私が一番面白いと思う人は誰か? 考えてみた。
 その答えがMIWAだった」。

昨年大みそかの紅白歌合戦の「ヨイトマケの唄」の
パフォーマンスで年末年始の話題をさらった美輪だが、
紅白以前から、企画は水面下で進められてきたという。

 長崎から上京するやいなや、絶世の美少年として
三島由紀夫や寺山修司ら文化人を魅了した美輪。
「毛皮のマリー」などの傑作舞台のほか、
シャンソン歌手としても名曲を次々と送り出したかと思えば、
スピリチュアルなカリスマの一面もある。

 昨秋、野田氏は美輪にみっちり取材を敢行。
美輪も「野田ゼウス神がまた悪戯(いたずら)をして、
 私 美輪明宏の人生をもう一個創るそうな。やれはてどうなります事やら」
と期待を寄せている。

 まばゆい生涯にふさわしく、豪華なキャストがそろった。
主演の宮沢をはじめ、瑛太、井上、小出ら
「NODA・MAP」初参戦の役者陣もズラリ。

脚本は執筆中だが、多角的な視点で人生を描き出す予定ということから
宮沢が演じる美輪、
古田が演じる美輪、
というように、
キャストそれぞれが美輪を演じることも予想される。

さらに「ヨイトマケ―」や舞台「黒蜥蜴」などが、
野田氏の手腕でどう表現されるかにも注目が集まりそうだ。

ハグ通信~舞台発表(^O^)/

昨夜はコメント頂けて…
ハグ通信に歓喜してました(o^∀^o)

なんだろ…映画かな、とかワクワクしてて!

そしたらびっくり!
舞台だもん!
真央ちゃん、やりたいって言ってたもんね!
でもすごい!!
野田さんだなんて…(●´∀`●)/

絶対観に行くぞ~\(^o^)/


以下、日刊スポーツさん記事から―――――――――――――――――


野田秀樹が美輪明宏の半生を舞台化

 野田秀樹(57)が作・演出・出演するNODA・MAP公演「MIWA」
(10月4日~11月24日、東京・池袋の東京芸術劇場)で美輪明宏(77)
の半生を舞台化することが3日、分かった。

野田作品常連の宮沢りえ(39)が主演し、瑛太(30)
井上真央(26)小出恵介(29)浦井健治(31)
青木さやか(40)が初参加する。

舞台化を快諾した美輪への取材を終えた野田は
「でたらめの『美輪明宏物語』を書いてみよう」
と意気込んでいる。

 野田が、1995年(平7)「キル」のチンギスハン以来、実在の人物を取り上げる。
美輪は野田と同じ長崎県出身で、シャンソン歌手、
あでやかな魅力を持つ俳優として三島由紀夫、寺山修司ら多くの文化人に愛された。
近年は「愛の伝道師」としてカリスマ的人気を博し、
昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で「ヨイトマケの唄」を歌い反響を呼んだ。
半生で多くの苦楽を経験し、ひと言でくくれない「生ける伝説」美輪に野田が迫る。

 「生きている先輩の方から、一生分の話を聞くたびに、
 いつも1つの芝居が出来上がると思ってきた」と話す野田は昨年、
美輪の顔を思い浮かべたという。
「だったら、いっそ、今、地球上に生存する人間の中で、私が一番面白いと思う人は誰か?
 考えてみた。その答えがMIWAだった。
 もちろん美輪さんから話を聞くだけ聞いておいて、まったくもって、
 でたらめの『美輪明宏物語』を書いてみようと思っています」。

美輪自身に舞台化の快諾を得た野田は、美輪の著作や資料を読んだ上で、
美輪への2時間を超えるインタビューも終えている。

 現在は脚本を執筆中で、ストーリーの役も未定だが、豪華なキャストは決定している。
宮沢、古田新太、池田成志ら野田作品の常連のほか、
野田主宰のワークショップ皆勤の瑛太、
舞台は11年ぶり2回目の井上真央、
蜷川幸雄演出の舞台が続く小出恵介、
ミュージカル出演も多い浦井健治、
三谷幸喜演出「桜の園」以来2回目舞台の青木さやかが初参加する。

 野田は準備を進める中で、「生きている他人で遊ぶ。不遜(ふそん)である。
 だが、ぜいたくである。絢爛(けんらん)豪華である。
 だって、MIWAの生涯なのだから」とコメント。

美輪は「野田ゼウス神がまた悪戯(いたずら)をして、
 私、美輪明宏の人生をもう1個つくるそうな。やれはてどうなりますことやら」
と悠然と構えている。

 東京公演後、
11月28日から12月1日まで大阪のシアターBRAVA!、
12月6日から8日まで北九州芸術劇場でも上演される。


 [2013年4月4日6時54分 紙面から]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。