FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

し・あ・わ・せ☆

おはようございます。

今週の「おひさま」も濃い内容で。
ああ…もっとゆっくり語りたい。
語りたいこといっぱい。


でも…今取り敢えず一言で言えること。
「し・あ・わ・せ!」


コメントもたくさんありがとうございました。
ステキなコメントに本当に感動したり、感謝、そして大笑いしたり。

なんか…し・あ・わ・せな上に楽しくて楽しくて。

毎日、暑さも吹き飛ぶ快適さ。
あ、、
でも…ただいま右手腱鞘炎
これって携帯のキーの打ちすぎ?
ん…まさかね
あはは




たくさん情報ありがとうございました。
真央ちゃんのスタッフダイアリー更新。

日向ちゃん、めちゃくちゃ可愛い

しかし不思議よね…
ドラマ観て、いつも感じるんだけど…
なんかさ日向ちゃんもちゃんと演技してる?…よね。
あの生後二週間の日向ちゃんも含め。
いやいや勿論、スタッフキャストのご苦労あっての事でしょうが。
本当に本当にしっくりと家族の一員として
しっかり存在しているなぁと思いながら見てます。
あはは、可愛い可愛いって連発しながら見てます、笑。


電報の事も。
NHKのスタッフブログも合わせて、
あんな風に取り上げて下さって喜んでくださると
本当に嬉しいです。



んで。
49歳の栗さん
お誕生日おめでとうございます。
いつもいつも応援して下さっている栗さん…マロンさん感謝
陽子で贈る真央ちゃんもイイ感じ
好きですね~…




で。
茂兄さんのオフィシャルブログ。
真央ちゃんの似顔絵登場
あはは似てる、似てる
茂兄さん、あ、茂兄ちゃん。
ありがとうございます。

しかし、ブログの文章…短か
あはは、永山さんらしいです。 



あと…
話題たくさんあるけど…
昨日、ヒルナンデスで平原綾香さんが生出演
「おひさま」を熱唱して下さっていました。
感動

北陽の虻ちゃんも感動して泣いていらっしゃいました!!!


「おひさま」、、歌大好きです




そうだ…今朝からテレビで何度も話題にされていましたが。

シュアリーの真央ちゃんのお兄さん役だった鈴木さま。
ご結婚おめでとうございます!
赤ちゃんも楽しみでしょうね


スポンサーサイト

名前の由来☆

本日…なはは
五回目のブログ更新


いやぁ嬉しい情報です。

カプチーノおばさん、教えて下さってありがとうございました!
ま~さん、写メありがとうございました!


東京新聞。

昨日の東京新聞の
「おひさま」撮影余話に…
二人の間に生まれる子どもの名前を、
劇中の陽子と同じく、
脚本家の岡田さんが真央ちゃんに宿題として依頼したそうです。

忙しい撮影の合間をぬって、
昭和らしく、
陽子らしい名前をすーっと考えて付けたそうです。


それで…子。


いいね、いいね

岡田さん、やっぱ素敵な脚本家さんだわ~


明日からの母…陽子。

本当に楽しみです。


しかしながら。

真央ちゃん、出産シーン、ばっちりでした

なんかさ…私まで出産の痛み、思い出しました…笑。

で、
「まだ我慢だよ!」
とか、
「さぁ、今よ!」
とか、
拳固く握り締めて心の中叫んでいました。


真央ちゃん。
本当に。
お疲れさまでした

デレデレ☆

ほいで、
本日…ブログ四回目の更新


で、今日ですよ、「おひさま」。。
やっと語れます。
いよいよ、母の真央ちゃんです。

待ちに待った!!って感じ。
お初だし、、感動的で、、
本当にぼろぼろ泣いてしまいました。。。

実はね、
昨日、早速お祝いの電報も送ってしまいました、、あはは。
今日届いてるかな

電話で直接オペレーターさんに言うのは照れくさいので・・
パソコンから手続きしました・・笑。。




「真央の部屋」に、、
母になったデレデレの真央ちゃんの
想いがつづられていますね。

以下、、「真央の部屋」より抜粋。。



☆・☆・☆・☆・☆

「デレデレ」

昭和21年11月、陽子は女の子を出産しました。
おなかが大きい役も初めてでしたし、
お母さんになるのも不思議な感じ。
出産のシーンはすごく感動しました。
子どもを産むってすごいことなんだなぁって。


たとえば女学校の制服を着てるときと比べて、
同じ景色でも違って見えるというか……。

でも、丸山のお母さんとそば畑で出会って、
和さんと夫婦になって、丸山家の家族として暮らして、
そうして陽子としての人生を歩んできての出来事なので、
すごく自然な流れでした。


最初から自信満々でお母さんになれる人なんて、
きっといませんよね。
陽子も、赤ちゃんができてすごくうれしいんだけど、
同じくらいの不安も……。


赤ちゃんがおなかの中にいる10か月は、
赤ちゃんが育つと同時に、
母親になるための準備期間でもあるんだなって感じました。


めちゃくちゃかわいい!それだけです。
それに尽きます!
もう、本当に愛おしいんです!!

もし、自分の子どもだったらどうなるんだろう(笑)。


私だけじゃなく、みんな何だかボー…っと赤ちゃんに見とれてます。
疲れていても、すっかり日向子に癒やされているんですよね。
赤ちゃんがいると、その場が明るくなるって本当でした。


日向子を前にすると和さんもデレッデレ!

私に負けないくらい、撮影の空き時間は一緒に遊んでいます。


今までは、りりしい顔が多かった和さん。
日向子の前でふにゃっと表情をゆるめた瞬間は、
本当にほほ笑ましいですよ!


今週は、陽子も和さんも日向子を溺愛し、
夫婦仲も良く幸せいっぱいなんですが、

日々の生活の中で不安に襲われることも……。


これまでは、
お母さんになるための準備期間。


これからは、
「夫婦になる」というタイトルどおり、
子どもが産まれてから初めて経験する試練を
夫婦ふたりで力を合わせて乗り越える日々が始まります。




☆・☆・☆・☆・☆


めっちゃめっちゃ泣いたぁ。。

赤ちゃん、、めっちゃ可愛い!!


長野ロケ・・丸山家にて☆

で。
本日三回目のブログ更新


先日、真央ちゃんのスタッフダイアリー更新されてて。

Kマネさん、連日更新に本当に感謝です


長野ロケへ行って来たんだね。
真央ちゃんと丸山家の皆さん。
皆さんで食事されてる写真

皆さん、素敵な笑顔でいいです


うふふ、串田父さんと近い近い

そういえば…
串田父さんと陽子だけのシーンってありましたっけ?。

義父と嫁、話しますっけ?。

うーん、私の場合は義母とはめちゃくちゃ話すけど…
嫁いできた時には、主人のお父さま、いなかったから…


でも…
本当に串田父…素敵ですよね。
大好きです

公式サイトにもたくさんの写真が。

100枚の写真でこの時の長野ロケの模様を
紹介して下さっています。


おおって方や…
っていう写真…
仲良しな写真…
真剣な感じの写真…
いろいろありました。

見れる方は是非とも

高良くん密着…後編☆

本日二回目の更新です☆

ハイ、高良くんのことです。
今、凄い大注目ですよね

和さん、、終始ずっとニコニコしていて…
優しい人。
でも…もっと男らしく
デーンとしたトコも観たいですよね
これから先。
そんな和さんに出会えるかな



公式サイトから…以下の記事ありました。

Hanako編集部も参戦!
「おひさま」高良健吾くんの撮影に密着!<後編>

イケメン俳優たちの「うっとり映像」をお届けする5分間番組
「ドラマチック・アクターズ・ファイル」(略称DAF)。
高良健吾くんのうっとり映像を皆様にお届けしようと、
悪戦苦闘するDAF撮影隊の様子を前編でお伝えしました。
…略。
その後のDAF撮影隊と、
眺めているだけでクラッときてしまう
高良健吾くんの様子をお届けします!


DAF取材班とHanakoが同じイケメンを取材。
そのコラボ第一弾が高良健吾くんに決まり、
共同でインタビューを行えることになりました。

「Hanakoのインタビュー、DAFの撮影、
 ステラに掲載される井上真央さんとの対談、
 あとその写真撮影を一気にまとめてやることになったんです。
 なのでセットが3組あるんスよ」

とのこと...(絶句)。

多忙を極める「おひさま」の出演者とはいえ、
これだけの仕事を連チャンで一気にこなしてしまうとは驚きです。
しかも直前まで「おひさま」の撮影を続けており、
インタビューは午後9時スタートという殺人的スケジュールになっている模様。


Hanakoの取材担当・Oさん合流。

Oさん「8月11日発売の『Hanako』1001号から、
 NHKドラマで活躍する俳優さんをクローズアップする特集が始まります。
 第1弾は『高良健吾がわかる3つのこと』と題して、
 映画・本・音楽など、
 高良くんに影響を与えた3つのポイントを掘り下げて、
 その人となりに迫っていきますよ!」


高良くん到着!

今日の衣装は「おひさま」の丸山和成とはガラッと変わって、
現代風。
高良くん、帽子がものすごく似合います...!!! 
役衣装も凛々しくて素敵なのですが、
現代風のファッションもハマりますね。

と、そんな感動をしている間もなく高良くんはインタビュー用の椅子に着席。
時間をムダにしないよう、すぐに「Hanako&ドラマチック・アクターズ・ファイル共同インタビュー」が始まります。

疲れを見せず、
ハキハキと答えてくれる高良くん。

インタビューは、まずHanakoのOさんが一通りの質問を行い、
その後にDAFの明大監督が追加で質問をする、
という形式で進めることになりました。

Hanakoさん、
詳しく書けないのですが、
映画のこと、
マンガのこと、
音楽のこと、
少年時代のこと...
そして「おひさま」のことなど、
高良くんの素顔や演技に対する想いを探るように、
質問内容は多岐にわたってゆきます。

横から見ていて気がついたのですが、
高良くんは表情がよく変わるんです。
基本的には笑顔なのですが、
「ひるがえって俳優として...」
といったようなヘビーな(?)質問を受けると、
スッと真剣な顔に変わります。
そして少し考え込んでから、
丁寧に、しっかりと自分の意見を答えてくれるんです。

このしっとりした感じとコントラストが魅力ですね!

音楽や趣味などのライトな(?)質問になると、
どこか少年っぽさを残した「カラッとした」笑顔に戻ります。
身振り手振りも個性的で、
イスの上で足を組んでみたりと、
チャーミングな仕草が満載です。
そんなこんなで気がついたら、
時刻は22時を大きく回っておりました。
この後続けてステラの対談と写真撮影が控えているということで、
涙をのんでここで撮影終了。
高良くん、おつかれさまでした!!!!!!!!

…休憩時間中の裏話

そして撮影後、ステラのセットに移る前に少しだけ高良健吾くんとフリートークをする時間がありました!

番組の早川Pが「いま映像撮ってるって聞きましたよ~」と高良くんに聞いたところ、
スマートフォンのカメラで撮ったという高良くんオリジナルの映像クリップを見せてもらうことができました(どんなのかはナイショ!)。
その映像美に早川Pも関心したようで、
「何か撮らないともったいない才能ですね。
 どんなの撮ってみたいですか?」
と聞いたところ
「ACのCMを撮ってみたい」
という答えが返ってきました。

最後の最後まで真剣でクリエイティブ!な高良くんなのでした。

HanakoのOさん
「実は以前にも、
 仕事で高良くんと会ったことがあるんですよ。
 数年前と髪型以外はまったく同じでした。
 柔軟に何でも吸収するぞ、でも芯はあるぞ、
 ってところが全くブレてない。
 あの年頃の男の子だと、
 周りの大人の言葉でコロコロ変わってもおかしくないのに、
 すごいですよね!」

とのコメント。


■ドラマチック・アクターズ・ファイルの高良健吾くん編、
 後編は7月25日の午後0時35分から、
 同じくワンセグ2での放送となります。




☆・☆・☆・☆・☆


なるほど…♪

真央ちゃんも遅くまでお疲れさまです

おばあさま☆

なんか…陽子の出産で大泣きしましたので…
顔はぐちゃぐちゃですが、心は爽快


その前に。
先週、全然更新出来なかったからまとめて


先週の一週間は女性達の時間。

共感出来る部分がたくさんありました。
大好きな展開でした。

特に。
…では、公式サイトでの「真央の部屋」の
真央ちゃんの想い…たどってみます。



☆・☆・☆・☆・☆

「日本は大丈夫」

久しぶりに安曇野へやってきたおばあさま。
陽子は、女学校時代以来の再会なのに、
何度もお会いしているような気がしています。
会えていなくても、
結婚式の前日に花嫁衣装を届けてくださったり、
東京大空襲の後にも無事を知らせるお便りをくださったり。
なかなかお会いする機会がもてなかったけれど、
いつも陽子のことを気にかけてくださっていたのが伝わってきました。

おばあさま、
今日はどうしていらっしゃるかしら、
お元気かしらと一日の終わりに、
いつも思い出す。

おばあさまは、陽子にとって、
父や兄たちと同じく離れていても
家族なのだと思います。

そして、
和さんも苦笑いの、
下手なお芝居をしてくれた運転手の神蔵さん。
「神蔵さんは、
 口べたなおばあさまの気持ちを 代弁するかのようにいつもそっとフォローしてくれる、
 かっこよくてダンディーな運転手さん。
 おばあさまにかわって花嫁衣装を
 届けにきてくださったのも神蔵さんでした。
 ドラマでは描かれていないけれど、
 きっとおばあさまと神蔵さんの間にも
 この30年でいろんな物語があったんだろうなって
 勝手に想像しています。」


東京の情勢をおばあさまに尋ねる育子。

「東京だけでなく、日本も大丈夫ですよ。
 そんなヤワな国ではありません、
 私たちの国は」

おばあさまのセリフには、
脚本の岡田さんからのストレートなメッセージが込められています。
その責任をかみしめながら、
渡辺さんも心をこめてお芝居をされていました。

あの当時も、

そして今も、

日本は大丈夫。




☆・☆・☆・☆・☆


本当にね…
この回のおばあさまのセリフには
泣けました。

苦しみも…他人と比べるものではないって断言してくださる…
そんな温かく強い言葉に、心の壁も取り払うことが出来たのでは

糸井さま☆(追記あり)

今日も焦げそうな暑さ

皆さんお元気ですか?
真央ちゃん、頑張ってるかしら?
そんでそんで
き~さん☆

嬉しいレポ、ありがとうございました!

早速こちらでも紹介させてくださいませ


☆岡田さんのラジオ☆
糸井重里さんがゲストの回レポ。

この日、糸井さんの会社のドラマ好きの松本さんが一緒にきていて、
彼女がおひさまの魅力を「全員誰が主役かわからないくらい、
登場人物が魅力的でみんな大好きになる」
…とコメントしたことに対して。


岡田:それはねぇ やっぱり一番は主役の力ですね。
   優れた俳優さんじゃないと多分霞んじゃって周りばっかり目立っちゃうふうになるんですけど、
   なんだかんだ言って結局やっぱり陽子が残るっていうのは。
糸井:王道をいってますよね。
岡田:ものすごい井上真央ちゃんの力だと思いますよね。
糸井:おひさまですよね、文字通り。
   太陽の周りを回ってるんですよね。
   あの子はすごいねぇ~
岡田:すごいと思います。
糸井:あの子はすごいなぁ~。
   なんて言うんだろう・・・見切れている状態をあえてつくって、
   ちょっと映ってるっていうときに、つい僕は見ちゃうんだけど、
   その時の芝居がカッコいいっていうか、
   全部伝わりますよね。
岡田:そうですよね。
   実はこうおいしい瞬間を違う役者さんが持っていて、彼女は多分それを聞いているだけど
   か、台本でいったらほんと「・・・」とか、例えば頷くとか、
   そんなことしかないような時に、すごい力を発揮する。
糸井:ですねぇ~
岡田:それはねぇ ちょっとね わかんない。
   どーしたらそんなことができるのか。
糸井:存在の魅力ですよね。太陽ですね。まさしく。
岡田:そうなんです。それは、ほんとにすごいなぁって観てていつも思います。


長くなりましたが、少しでも雰囲気が伝われば。
岡田さんが真央ちゃんの凄さをあんまりわかっていない松本女史に、
そしてラジオを聴いてる人に語ってくれたのが、すごくうれしかったです。





以上、うわぁ、嬉しいですね…

「存在の魅力」って…最高に最高な言葉、ですね。


本当にありがとうございました。感謝感謝






(追記)
重ねてレポのお礼と、私のミス…心からお詫び、、申し上げます。

しげきようこ、、舞台裏☆

んで。
今日、、4度目のブログ更新~。。。。

チップさん☆
更新情報ありがとうございました!!

早速、、NHKの「おひさま」サイトに行って爆笑してきました!!

「しげきようこ」の撮影舞台裏を
カラーでたくさん紹介してくれています。

本当は、三味線を弾く芝居を真央ちゃんがして。
かぶせて音を三味線の先生が弾く予定だったとか。

それが!
意外と弾けちゃう真央ちゃん。
本番10分前に、真央ちゃんの生演奏で、って決まったそうです。

すっかり三味線に慣れて、エレキギターのようにかき鳴らす真央ちゃん。
相方の永山さんもびっくり!って。笑。


茂「おかわり!」
陽「ええ加減に・・・しゃみせん!」

・・というオンエアでは使われなかった幻のツッコミもあったようです。
(あ、だから茂兄ちゃん、ご飯茶碗!)



真央ちゃん。
「私が自分で三味線で弾く事になったら
 笠浦監督の演出が意外と細かかったです。笑。
 
 「ベベンだけでなくジャカジャカやりながら入ってきて!とか
 「そこはベベンじゃなくて、ンベベで!」とか
 「その横で茂樹はエア三味線!」とか
 どんどん要求が高度で複雑になっていきました。


 このシーンは本番開始が午前三時すぎ!
 逆にテンションが上がって永山さんと励ましあいながら
 振り切れた感じでできました。
 スタッフの皆さんも喜んでくれたので楽しかったです。
 もし全部カットだと切ないなぁって思っていましたが
 無事にオンエアされたので頑張った甲斐がありました笑。







…と。
あはは

しかし真央ちゃん、三味線習得…素晴らしい!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。