FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱大陸での金の出会い☆

オンエアが終わってからも、、
先日の情熱大陸の話題は尽きませんね。

それは、、私たちファンだけでなく・・
番組スタッフさんも、、そして真央ちゃんも。。


先日のツイッターから。
↓↓
jounetsu ならでは…の部分がみえた特別企画、井上真央さんは一生懸命でした。
「後悔なし」やりきった25才!いいですね!



そして、、真央ちゃんのブログが続けて更新されましたね。。
「ナレーションの先輩」窪田さんのこと、、
是非、窪田さんの『情熱大陸』も見てみたいと思った真央ちゃん。
それならば・・是非次回、、真央×窪田さん!っていうのも良いかも!!

あと、、「ディレクターの先輩」東ディレクターのこと、、
時には一緒に頭を抱え・・
時には褒め合い・・
時には喧嘩し(笑)・・って表現が良いね。
苦闘の2ヶ月間が想像できます。
「縁」を大切にする真央ちゃんならではの、、ブログですね!



スポンサーサイト
テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

小田さんの魅力☆

小田さんの魅力☆
おはようございます。

とても幸せな睡眠をとりました。

昨夜の情熱大陸・後編!
まず、リアルタイムで観て…ハラハラドキドキ…
でも、お二人の想いがストレートに伝わってきて…
温かい気持ちになり。
で…
すぐリピート。
何ででしょう…リピートするごとに何か泣けてくる。


小田さんの音楽にかけるエネルギーはすごいね…
作る作業の…大変さ…
日々の感情の中で、ただそれを繋ぎあわせて出来た、というモノじゃないこと。
東北への思い…
ミュージシャンとしてどうすれば良いのか苦悩したこと…

そして!
過去の数々のヒット曲でライブを行うのでなく、
新しい曲に挑む姿勢…

あ、それから…
風…
風を感じられる野球少年…
そうやって、人の心も感じられる方なんだろうな。



真央ちゃんが苦闘するごとに、
小田さんの深さが感じられた。


真央ちゃん、意外にもプーさんのメモ帳でしたね。
ぎっしり…たくさんの事が記されていました。

編集!
大変な作業のようです。
『明日も来れるんだっけ?』
『朝は四時半起きです。』
『明日も来れるように頑張ります!!』

編集モニターの机の椅子。
椅子の上に三角座りしてるあたり…
多分、長時間座って作業したんだろうね…。


『私は子供のころ、この世界に入りました。
 今25才…
 これまでは気にしていなかったけれど
 最近強く思い始めた事があります。
 (女優を続けられたらいいなっていうのが一番の目標)
 続けることって物凄く大変な事ですし
 小田さんのように感動してもらったり笑顔になってもらったり
 人にそういうのを与えている人は
 物凄く尊敬できる。
 でも自分もそういうことが出来る立場なんだなって思うと
 やっぱり続けて行きたいなと思いますね』

『初めて小田さんの曲を聴いたのは中学生。
 数多くのヒット曲を持ち64才の今も走り続けている
 小田さん。
 憧れの人に少しでも近づきたい。
 そんな思いで取材を始めました。』


『挑むなら、自分の身一つで挑むべきだなって感じましたね』

『もうやだって泣いちゃうくらい撮ってきます』

『やった事がない、を言い訳にしないように
 カメラの先の小田さんを見つめ続けました。』

『…怖いなぁ』

新幹線の会話で出た真央ちゃんの言葉…
うん、怖いよね。
真央ちゃんの真剣さと緊張が伝わってきそうです。

『…本番前にすみません』

この楽屋取材も真央ちゃんのカメラだけだね。

『私がお兄ちゃんにオフコース良いよって言われて
 初めて聴いたのが秋の気配だったんです』


『少しずつわかりかけていました。
 小田さんの歌がなぜ愛されるのか
 小田さんの歌に特別なことは出てこない。
 何気ない、けれど愛おしい日常がたくさん出てくる。


『生まれ育った町を大切にし、出会いを喜び、
 別れを惜しむ。
 人との関わりは素敵なことだと教えてくれる。


『私の拙いカメラが切り取ったミュージシャン小田和正。
 走り続ける小田さんの姿から一瞬一瞬を
 懸命に生きることの大切さを教えられた。




どうしよう…めっちゃ小田さん、カッコよかった。
あのインタビューした3世代で小田さんファンっていう方も
凄く素敵だなぁって感じましたね。



大満足の情熱大陸、小田さん×真央ちゃん。

今日もまたゆっくりリピートしましょう







始まる前の…☆

昨夜は、情熱大陸・後編!
始まる前と、それからと…TwitterとFacebookがたくさん更新されていました。



――――――――――――――――――――――
今、オンエア翌日の朝9時のTwitterです


jounetsu 小田和正の歌が愛されるわけ
約10時間前


jounetsu 小田和正情熱大陸、こうしてライヴにのぞむ
約10時間前


jounetsu 歌の生まれる風景 小田和正情熱大陸なう
約10時間前


jounetsu オフコース解散の決意と創作秘話 情熱大陸なう
約10時間前


jounetsu めったにない特別企画井上真央が撮る小田和正、いよいよです!
約10時間前


jounetsu やっぱ被写体との距離感大事。信頼してもらえれば撮れる。こんやは特別企画、井上真央がとる小田和正。
約11時間前


jounetsu 「小田和正という人が40年以上第一線を走り続けているのは何故か?」編集室で一人考え込む姿もありました。ディレクター初挑戦の井上真央が出した答えとは?あと30分少しで始まります。11時~
約11時間前


jounetsu 小田和正に密着取材を続けたこの2ヶ月。最初は現場での振る舞い方がわからず戸惑っていた井上真央ディレクターですが、途中から完璧な『現場の顔』に。そんな姿に小田も知らず心の内を明かしてくれたのかもしれません。今夜11時から。
約12時間前


jounetsu CD化されてない小田和正さんの新曲こんやの情熱大陸でチラリときけます。
約13時間前


――――――――――――――――――――――

Facebookから

「小田和正という人が40年以上第一線を走り続けているのは何故か?」悩み続けたこの2ヶ月、編集室で一人考え込む姿もありました。ディレクター初挑戦の井上真央が出した答えとは?今夜11時からTBS系全国ネット。あと30分少しで始まります。#jounetsu #情熱大陸





粘ってギリギリまで取り組んだ情熱チーム☆

本日こちら、三回目のブログ更新!
 
 
先ほど、真央ちゃんの言葉でブログがアップされましたね♪
 
 
って真央ちゃん。
私…白ご飯かと思いました(笑)
…ソフトクリームだよね
 
 
 
 
本日、23時から放送の『情熱大陸』…
昨日の深夜まで粘り、ギリギリまで取り組んだ編集!
本当にお疲れ様です!!
今日は「トッカン」の撮影で。
心して観ます!!
 
 
前編は賛否両論、、
この言葉を真央ちゃんが発したということで…
『女優井上真央』が表面だけ…とかじゃなく真剣にとことん取り組まれた…
その姿が浮かびます。
 
悔いがない!!
と言う真央ちゃん。
 
私もしっかり!しっかり!観ます。
真央ちゃんが見つめ、感じた小田さんの魅力を
私も100%感じたいです!!
 
 
 
小田×真央の情熱チーム、バンザイ
 
 
 
 





今夜、、後編!小田×真央☆

そーしてそして、、
今晩いよいよ!!!!!!

「情熱大陸」
 小田和正×井上真央・後編」

今晩11時から~!!!!!
お見逃しなくです。




facebookやツイッターも更新されていました。
昨夜、ナレーション撮りしたんだね!
って、AQUAさん☆
情報ありがとうございます!
真央ちゃん、ナレーションされたんですね!!
うわ~最高!
めっちゃ楽しみです!

どうしよう、、考えただけで・・
内容を想像しただけで涙が出そうになる。
情熱大陸ってすっごい番組だわ・・・・


__________________________

ディレクターとしてたった一人小田への密着取材を始めた井上だが、
頭の中からは常に『自分は視聴者の方に小田の何を伝えたいのか?』
という問いが離れなかった。
ミュージシャンとして40年以上、
第一線を走り続けているトップミュージシャンの姿を通して、
自分が本当に世の中に伝えたいことは何なのか。
悩んだ末に彼女は小田の『原点』を探る取材を始める。
小田と自分の故郷でもある横浜、
そして青春の地・仙台・・・。
一日一日、ディレクターとして成長していく井上の姿と、
被写体である小田との「距離感」のが生み出す緊張感溢れる映像にご注目戴きたい。
そして井上が出した答えとは?
異色の新シリーズ企画「井上真央が撮る小田和正」
後編をどうぞお楽しみに。


__________________________

facebookより。

情熱大陸
今夜はいよいよ「井上真央が撮る小田和正」完結編です。
この写真は『昨夜』、というより日付は過ぎて『今日』でしたが、
井上ディレクターのナレーションの撮りの様子です。
今回はいつもの窪田等ナレーターに加えて、
井上ディレクターも一部だけですが、読みます。
お楽しみに!

__________________________

ツイッターより。

jounetsu 今夜はいよいよ「井上真央が撮る小田和正」完結編です。
この写真は昨夜、というより日付は今日になっていましたが、
井上ディレクター自ら、
一部をナレーションしたところを激写!
窪田ナレーターとの声のコラボもお楽しみに。

jounetsu わからないなりに頑張る大切さをスタッフは
井上真央さんから教わりました。はっとさせられたことも多かった。

jounetsu 25才のとき何してたかなぁ…

jounetsu たったいま、ナレーション撮りが終わりました。
今回は、特別企画なので、真央さんも少し読みますよ。

___________________________


◆再放送のお知らせ◆

6月10日に放送した『井上真央が撮る小田和正(第一夜)』を
下記の地域で特別に再放送することが決定致しました。
見逃した方は是非この機会にご覧戴き、第二夜もお楽しみ下さい。

<6月17日>関東(TBS)午後4時~4時30分
<6月17日>関西(MBS)午後4時30分~5時00分

<6月17日>※MBSの放送は野球中継が延長した際、休止の場合があります。

続けて・・情熱大陸の記事も☆

続けて、、情熱大陸の記事もアップします。
これは、、一つ前のテレビジョンの記事なんだけどね。

めっちゃ大切な記事!!
読んでない方は是非とも、、最後まで読んでくださいませ!
真央ちゃんの想いが凝縮された「情熱大陸・後編」、、
いよいよ、、17日(日)です。


___________________________


「ドキュメンタリーディレクターウラ話6」・・から。


1、「せっかくなら無理を承知で自分が尊敬する方に」と小田さんにオファー。
   何度も情熱大陸の出演を断ってきた小田さんから、、
   異例のOK。。

2、密着初日、、小田さんから
  「(ディレクターが)初めてだからというのは言い訳にしないで」と
   釘をさされ、気を引き締めた真央ちゃん。

3、密着取材がはじまり、、
  「自分が小田さんの何を知りたいのか、見せたいのか、
   別の仕事をしていてもそのことばかり考えてしまう」
   と苦悩。
  結果、
  「自分ひとりで取材に行く」と提案。
  ・・この考える地獄はドキュメンタリーディレクターの宿命。

4、ずっとカメラを回していた真央ちゃん。
  「僕らでは入れない場所がたくさん撮れている」

5、真央ちゃんの密着取材は、
  ツアー公演4回とそのリハも含めたおよそ2ヶ月。
  撮影されたテープの総時間は、ほぼ情熱大陸の平均的な量に。
  (60~100時間程度)

6、本業の女優との同時進行での作業はやはりハード。
  東D曰く、、
  「横浜での密着取材のときなどは、朝からVTRをチェックして
   現場に赴き、夜0時くらいまでまわしてたのでさすがに
   疲れたと思います。
   でも、弱音はなかったですね。
   小田さんにやってよかったって思ってもらえるものを作りたい
   んだと思います。」




そして、、密着中の真央ちゃんのSPコメント!!

『取材する側に立った経験があまりないので、今回はどんな話を聞きだそうか
 緊張の連続。
 でも、多くの質問を投げかけたり、
 上手にインタビューしようとすることよりも
 まず相手側にたち、
 相手を知ろうとする誠実な気持ちが何より大事だと感じました。
 いま、自分がどんなことを話したいかということを常に考え、
 メモしています。
 今後は撮った映像の編集作業にも携わりながら
 最後まで責任を持って、
 そして何よりも楽しむことを忘れずに取り組みたい。
 やるからには、やってよかった、
 そして、見てよかったと思ってもらえるようなものを作れるよう
 頑張ります!!』 


テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

泣けるコメント・・☆

こんにちは!

情熱大陸の。。私の記事に・・

たくさん、、コメントありがとうございました!!
本当に、、メールや非公開でもいただき・・感謝しています。


本当に拙い記事に、、温かくコメントくださり、、
なんか感動で涙が出ました。


ほんの一部の方にしか、、返信できてなくて本当に申し訳ないですが、、
返信できてない方のコメントをココに抜粋させてくださいませ。。

すごく心に響きました。
読んでて涙が出ました。


ココに来てくださる方々、、みんな素敵な方ばかり。。
情熱大陸の翌日のココのカウンター、、
最近ではダントツの来訪者数でした。。。。
ありがとう、、本当に、、ありがとう。。。





 『情熱大陸私はしみじみ感動しました。
  オフコースが2人の時からの小田ファンです。
  かつての、小田さんはコンサート中もほとんど、トークもなく、
  完ぺき主義で知られるかたで取材はおろかテレビにも出ない人だったので、
  今回のオファーは、本当に井上真央本人を信頼し、
  心を許していることが画面や言葉の端々から感じられました。
  小田さんは物事の本質を大切にされる方です。
  彼が言葉にした一言一言をしっかり受け止めている真央ちゃんにもやはり
  そこが小田さんにこの人ならと任された本質なんでしょう。
  二人が納得しオンエアーまで来たことに私たちも信頼して次週も楽しみた
  いと思います。
  若くて才能がある人を厳しく育てる小田さんならではの若手の一員に、
  真央ちゃんも入っているということなんでしょうから。』


 『情熱大陸、色々と賛否両論あるみたいですが、
  私は温かい気持ちで30分見ていました。
  小田さんのファンという訳ではないので、
  今回の情熱大陸で小田さんの人柄を知れて、厳しくも優しく、
  素敵な方なんだと思いました(^-^)/
  物足りないという意見も聞こえてきますが、真央ちゃんだったから、
  小田さんがさらけ出してくれた部分も多いにあると思いました。
  そして、取材期間が2カ月の中という短い期間で、
  手探りながらも生み出した物であるという事、凄いと思います。
  窪田さんのナレーションも、情熱大陸ならではで私は良かったと思いますよ
  (^-^)/ 』


 『昨日の情熱大陸はとても貴重な時間を過ごすことが出来ました。
  私にとって小田さん、オフコースは、ラジオから流れてくる曲を必死で聴き、
  友人から貰ったカセットテープを擦り切れる位聴いていた青春時代です。
  同級生全員が揃って歌っていました。
  歳月が経っても、私の中の小田さんの神秘性は衰えていませんでした。
  なので今回の人間小田和正はどれも新鮮でした。
  そしてなにより新米ディレクターの悪戦苦闘ぶりに最大限の協力を惜しまない
  懐の深い取材対象者という図式が微笑ましい光景でした。
  若者を育てる厳しい先生の雰囲気でしたね。
  小田さんも震災抜きに今を語れないという事にそれぞれの想いを感じました。
  後編も楽しみです。』


 『昨夜は、小田さんの言葉1つ1つ重みがありました
  ”井上真央が撮る小田和正”
  このタイトルに、昨日の放送は少し矛盾してしまったのかもしれません
  番組は、小田さんと同時に、オファーしてもスケジュールが合わなかった
  真央ちゃんにも焦点合わせようとしてる部分もありましたから
  でもね、私にはですが・・・少し伝わるものがありました
  私も青春期に被災地で過ごしました
  被災者でないのに被災地に想いが強く、
  でもどうしていいかわからない”もどかしさ”
  大物アーティストのプロの伝道師でさえ、伝えることの難しさに悩む
  ここをね、真央ちゃんにだから話してくれた気がします
  涙が出ましたよ
  今年のコンサートの重みがそこにはありました
  後篇・・タイトルにそったドキュメンタリーになってると期待をしてます
  (^^) 』


テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

情熱大陸…

おはようございます。

昨夜の記事、消さない私でごめんなさい。
らきみゅうさん☆
コメントありがとうございました。


今、昨夜の情熱大陸、2回目リピートしました。

昨夜は観るだけでいっぱいでしたが…

今、もう一度ゆっくり観て…
なんか、小田さんの優しさに涙が出て仕方なかったです。
凄い心の深い方だなぁって。


何年前の「クリスマスの約束」だったかな…
まさに、あの部屋でアーティストに手紙を書き
どんなライブにするか苦闘されていた小田さん…
番組スタッフとも厳しい対話がありましたね。
凄い衝撃的でした。
凄くストイックに向かい合う姿は…近寄りがたいオーラを感じました。
とともに、真剣に誠実に他のアーティストと深くつながっていく姿が
とても人間性の深さを感じました。



「どんな時でも不安はある
 だから努力する…」


真央ちゃんらしい表現ですよね。




前編で…小田さんの人間性の魅力を感じ、優しさで泣いてしまった。


なんか後編…
小田さんの、、深さ厳しさ真剣さを感じて泣きたい気分です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。