FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山千枚田の保全活動を支援

こんな記事があったんですね!

八日目の蝉、、懐かしいです。
あの、美しい千枚田がいつまでも残りますように心から願います。

ーーーーーーーー

中山千枚田オーナー制度 オーナー決定のお知らせとご案内
一般社団法人小豆島観光協会
2014年3月28日 15時

小豆島における代表的な棚田である「中山千枚田」は、約700年もの永い時を経て現存する日本の宝です。
自分達の世代でこの貴重な財産を失うのは惜しいという、地元の人々の強い思いがあり、千枚田の保全活動は始まりました。
この度のオーナー制度の発足は、「保全への仕組みづくり」の一環としてとても大切な一歩です。
平成26年3月28日
報道関係各位


中山千枚田オーナー制度 オーナー決定のお知らせとご案内

小豆島における代表的な棚田である「中山千枚田」は南北朝時代の頃より700年かけて作られた、永い時を経て現存する日本の宝です。
略、、
この度のオーナー制度の発足は、「保全への仕組みづくり」の一環としてとても大切な一歩となります。

ご多忙のところ恐れ入りますが、お取り上げの程、何とぞよろしくお願い申し上げます。

中山棚田協議会 事務局


○今後の展望
略、、
ゆくゆくは、この協議会は、棚田全体を管理するための公社として発展し、住民の皆さんが自ら中山千枚田を守っていく活動を支えることとなります。


○平成26年度中山千枚田オーナー制度概要
【期間】
平成26年4月1日~平成27年3月31日までの1年間
【実施内容】
田植え、草刈り、稲刈り、脱穀、伝統行事など年7回程度の作業に、原則として2回程度(田植えと稲刈り)参加していただき、できあがったお米(棚田米を玄米で10キロ保証)が支給されます。
作業やイベントの参加回数に応じて収穫したお米をお持ち帰りできます(3回を超えた参加回数、1回につき+3キロ保証)。

【会費】
一口30,000円(年間)とし、会費は中山千枚田の景観維持と保全に充てられます。

○募集結果
【応募数】
香川県…13組(島内6組)、大阪府…4組、京都府…1組、東京都…3組、静岡県…1組
22組、48名の応募がありました。
【オーナー決定者】
香川県…5組(島内2組)、大阪府…3組、京都府…1組、東京都…1組、静岡県…1組
オーナーの中には、都会の居住者、小豆島の移住者のほか、昨年の瀬戸内国際芸術祭2013に参加したアーティストやクリエイターのグループが2組います。

今後は、アートと農業のコラボが期待されます。

そして今回、映画「八日目の蝉」の撮影で中山千枚田に来られた、成島出監督、女優の井上真央さん、永作博美さん、小池栄子さんもこの制度へご賛同をいただき、特別会員オーナーとして中山千枚田の保全活動を支援していただけることとなりました。(コメント後述参照)

○平成26年度の活動予定・イベント
【5月】
中旬…浸種(水換え/一週間程度毎日)
下旬…籾まき
【6月】
1日…荒作り(草刈り)
8日…田植え
29日…虫おくり準備(ほて作り)
【7月】
5日…伝統行事 中山の虫おくり(草刈り/午前中)
【8月】
中旬…草刈り
【9月】
14日または20日…稲刈り(稲刈り、脱穀、籾すり)
【10月】
12日…伝統行事 中山農村歌舞伎
【11月】
未定…耕起(稲刈り後の株等を土壌にひき込む)


○コメント
「八日目の蟬」の原作を読み、映画にしたいと思い、まず一人で小豆島を訪ねました。
素晴らしい風景に感動しながら旅するうちに、偶然、中山千枚田での虫送りの写真に出会いました。「これだ!これが映画のクライマックスになる!」と直感し、調べてみると七年前に人手不足で中止したとのこと。棚田に行ってみると雑草だらけの荒れた田んぼも目立っていました。がっかりしたことを覚えています。それから5年。棚田には大勢の人が訪ねるようになりました。オーナー制は、美しい棚田を維持するための素晴らしい制度だと思います。実際、中山千枚田の米は水が良いので、本当に美味!美しい風景の保存に参加でき、美味しい米も手に入る。そして映画の中の薫や希和子のように小豆島が第二の心の故郷となることでしょう。私はすっかりそうなりました。
多くの人が参加してくれることを願っています。
成島 出


八日目の蝉で描かれた小豆島は、誰の心にでもある「故郷」であり「希望」でもありました。私の演じた薫が「この景色を生まれてくる子どもに見せてあげたい」と望んだように、青い空に包まれ、たくさんの光や風を受けたこの「中山千枚田」が、小豆島の誇る日本の風景としていつまでも残っていくことを私自身も願っています。
井上真央



喜んで参加させて頂きます。受け継がれて来た美しいもの達がだんだんと姿を変えてゆく中、それを残すプロジェクトに参加できる事を嬉しく思います。変化に対して決してネガティブな印象ではありませんが、やはり古き良きものが、その想いが消えて行くことは、寂しく、残念に思います。それを残して行くことには努力、担うことに信念が必要かと思いますが少しだけご協力出来ることを幸いに思います。ありがとうございました。
永作博美


映画「八日目の蟬」撮影で初めて出会った中山千枚田!「日本に生まれて良かった」と、しみじみ思える素晴らしい風景でした。大事に大事に、これからも守っていくべきものですし、関われることが光栄です!
小池 栄子
 







スポンサーサイト

タフマン☆

チャンネルNECO『映画ちゃん』。
映画『八日目の蝉』の宣伝番組、先ほど終わりました


真央ちゃんと永作さんが一緒にインタビューを受けてて、和やかなお二人の距離感も感じられて、短いですが嬉しく思いました


Q:女優を目指すこの番組の3人にアドバイスを!


真央ちゃん『心も体もタフな人!
      タフマン!』


って。
永作さんも心身共に強い人!って言われていましたね!



なるほど…。


撮影裏話も大変そうだったし…

タフマン…ですか。


いやぁ、本当に女優業…大変そうだ。





八日目の蝉☆

今、エンディング流れています。
『Dear』中島美嘉。



八日目の蝉…チャンネルNECOにて。
今、終わりました。



泣いたー

やっぱり感動!

大ヒット、、嬉しいね☆

おはようございます☆

昨日は久しぶりの更新で。
たくさんアップしてしまいましたが


今日はどうなるかな…

映画「八日目の蝉」大ヒット。
それを記念して、緊急イベントがあるんですね。

応援隊長はR-1ぐらんぷり2011準優勝の人気ピン芸人“AMEMIYAさん、だそうで。

すごいね。
先日で、まもなく動員88万人を突破いたします!、ですもん。

嬉しいです。


◆イベント概要
日時:5月31日(火)映画「八日目の蝉」18:30の回(上映前)

場所:ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン7

PC:http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/information.php#information_12689

パソコンのアドレスしか貼れなくてごめんなさい!





先日、二回目…観てきました。


私、最初の真央ちゃん登場シーン。
好きです。
あの枕の下に頭…がある感じ。
好きです、笑。


以前、僕キミでおしゃれに出たとき、
お気に入りの抱き枕の写真、紹介してて。

…抱かないけど好きって笑。
…抱き枕の下に入ったり、
…枕の下に顔を入れるのが好きって…笑。


あはは、
勿論、演出なんだろうけど、素の真央ちゃんもあんな感じなのかなと思ったり。




「バカ!」by鶴瓶さん☆

先ほど、、
大好きな鶴瓶さんの「A-studio」観てましたら。
劇団ひとりさんがゲストで。



でね、
鶴瓶さん、まだ観てなかったのですが…

ひとりさんが、真央ちゃんと濡れ場があるから…
とか言われた後の鶴瓶さんの言葉が
「バカ!!!」
でして。


ウフフ、鶴瓶さん、、
それは皆が思っていることで。
代弁、ありがとうございました!

あの…シーン撮影で。
ひとりさん、
「…こんなに近くだから、何か話さなきゃいけないと思って…」

…すごい後悔してるんです…って。

「オレ、乳首からスゲー長い毛が生えてきたから今日抜いてきたんですよ~」

って。
あはは!


真央ちゃんは…
ジョークにのる余裕とかなかったかもしれないね。
わからないけど…。

うん、
でもいいシーンになっていましたね。
いいと言うと違うかな…
何て言うか、
すごく二人それぞれの性格や考え方が
ちゃんと伝わるいいシーンになっていました。




「八日目の蝉」原作の角田さんを
鶴瓶さん、良くご存知のようでしたね。
うん、是非とも観てくださいませ~☆




Zip、、究極の二択☆

おはようございます☆
昨日は充実してましたなぁ。。


朝の「おひさま」。
お昼の「いいとも」。
で、雑誌発売!「ステラ」。
んで、、岡田さんのラジオ!マイコさんゲスト~!


語りたいことはたくさんありますが…

先日も話題にした、、Zipですが。
短かったけど、、とても興味深かったので
かなり遅れてますけどアップさせてくださいませ。。

この日の真央ちゃんも、、
とてもさわやかで麗しい真央ちゃんが見れてうれしかったですね!

ノースリシャツでボタン一つはずしてて。
スカートもひざ上の短め丈です。。
淡いミントカラーとかだったかな、、



で。
究極のクエスチョンっていうコーナー。
二者択一、、良い方を選ぶという、、


Q・・今日からずっと

A→役に入り込みたいのに入り込めない。
B→役から抜けたいのに抜けられない。

真央ちゃんB選択。

→よくあると言えばありますし、
 何かこう、幸せな悩みなのかな。
 それだけその役と向き合えたということ。

 抜けない、、というか、何かこう、燃え尽き症候群じゃないですけど
 何かこう、ポーっとしてしまうっていうのは結構あるかもしれないです。

 (今回の役が今までのイメージと違うと言われ、、)
 
 
真央ちゃん。
「今まで私の好きなように、というか自由にやらせてもらってたんだな、
というのをすごく感じましたし…
とにかく真っ白になって自分というのを捨てていかにこの役と
向き合えるかっていうのが今回の自分の一つの課題だったのかな」、、と。



Q・・今日からずっと

A→NGを出すと監督からすごく怒られる
B→NGを連発しても監督に何も言われない

真央ちゃんB選択。

→怒られるのが好きな人はいない。
ただ、何も言われないっていうのは
すごくそれはある意味怖い。
言われないと自分に危機感ができるので
シャンとするかもしれないっていう意味でB、、と。
(自分に厳しい彼女らしい答えかな…
あ、今でもお母さんに怒られることは
姿勢が悪い!とかだそうで。)


Q・・今日からずっと

A→仕事は充実するけど、家族と友達に一切会えない
B→仕事はボチボチだけど、家族や友達と好きなとき遊べる

真央ちゃんA選択。

→もちろん淋しいですけど、
やっぱり友達も私がお仕事がうまくいってると
すごく喜んでくれるので私にしても嬉しいです。



こんな感じだったかな…

あ、スタジオの筧さん。
筧さんも「俳優というのは、
シチュエーションの中で息している
生きているので、なかなか抜けない」
って言われていましたね。




初日☆

八日目の蝉、、公開されましたね。

ヨリミさん☆
初日舞台挨拶の様子、ありがとうございました!
また、ち~さん☆・・もありがとうね!
キラキラ真央ちゃんを観れたなんて…羨ましい限りです。

また、まなさん☆
動画情報もありがとうございました!
期限付きでしたが、、皆さま無事観れたでしょうか。。

そしてそして…
私も初日に「八日目の蝉」観てきました~~~~~~~!


同性として
母として
妻として

真央ちゃんにも、
永作さんにも、
小池さんにも、
森口さんにも…
共感出来ましたね。


最初のシーン、、
ああ~、、ここから始まるんだ!!!って
最初から引き込まれて。
で、森口さんの激昂して罵倒するシーンは、、
もう、、めちゃめちゃ凄い!とまず、、そこから・・。。



まだ公開されたばかりで詳しく感想アップできないけど・・


すごい映画だった。

真央ちゃんが何かの番宣で、、
「男性の方にも観ていただきたい・・
 女性に優しくしてあげてほしい・・」
みたいなこと言ってて、、
そんなこともグルグル頭ん中回ってました。

安易な恋愛、、
女性は、、
リスクを背負う、、?
弱者?
でも強いよね、、
母性ってすごい力あるよね、、


とか、、。




「初日舞台挨拶レポ」

舞台上を宮城などの被災地から取り寄せた1,000本のカーネーションが。


真央ちゃん
「みなさん本当にご来場頂きましてありがとうございます!
 「八日目の蝉」の初日ということで“蝉”の絵がデザインされたワンピースを着てきました。
 初日を迎えられて本当に嬉しいです。
 私自身、とても悩みぬき、ぶち当たりながら演じた役柄です。
 でも、役柄の恵理菜と同じように、ひとつの光を信じ、
 最後に自分の中に何か素晴らしい景色が見れるのではないかと信じて、がんばってきました。
 みなさんも鑑賞後にその光を体感して頂けたら嬉しいなと思っております。

「私が演じた恵理菜は稀有な環境で育ってしまったのでどこか遠い目をしてるんです。
 実際に演じてみて、なんでこんなに大人なんだろう、そんなに無理しなくてもいいのにな、
 なんてことを考えながら演じていました。
 すごく難しい役どころではありましたが、徐々に私の中で、
 恵理菜というキャラクターを愛せるようになりました。


(小池さんが、、井上さんとのシーンがたくさんあるのですが、
 井上さんがいらっしゃらなかったら本当に力不足で乗り切ることができなかったと思いますし、
 戦友のような感じです。)、、とうれしい言葉。


真央ちゃん
「それは私も同じく、なのですが、撮影中のつらいときも、
 小池さんがそっと黙って隣にいてくれたので本当に助けられましたし、
 この作品で出会えて本当によかったと思っております。」

「私はリハーサル時にしかこのみちゃんに会えなかったのですが、
 このみちゃんのジッと見る目ヂカラが勉強させて頂きました(笑)。」

成島監督の言葉、、
「本日は本当にありがとうございます。
 今回の映画でいえば、本当に素晴らしい俳優さんに恵まれたな、と思います。
 普段の撮影だと、もう少し技術的なことを考えるのですが、
 現場で僕がやったことの9割がたは「難しい役だけど、あなたならできる、もっといける」
 ということを伝えることでした。
 このひとたちなら集中して必ずやりきってくれると信じることでした。
 それをみなさん、僕の想像した以上にやりきってくれたので、本当に感激しています。
 一生忘れられないクランクアップになりました。
 みなさんに楽しんで頂ければ幸いです。」




また、、来週観にいきます!!









テーマ: 今日のブログ | ジャンル: ブログ

ten!より☆

再び、こんにちは!

やはり関西ローカルでした。

ten!
良かったですね…


ノースリーブで白いロングシャツ
そして…ベージュのパンツ。


インタビューを簡単に。

・演じてみて?

→日々私にとってどう向き合ったらいいか
…課題だらけでどのシーンとっても課題でした。


・女優とは?

→まだまだ私が言えるものではないですが
…でも人の魅力を映し出す職業だと思うので、
だからこそ私自身、
人としてちゃんと生きていかなければならないと思います。


・チャレンジとは?

→新たなものを生み出すことにもなりますし、
…自分自身が成長できるというのも
…だけどチャレンジすることによって
人にもわすがでも影響を与えることができるものだと思います。




言葉を選びながら、しっかり語る真央ちゃんでした。

お初の映像やメイキングも結構観れましたよね。

きれいですよね、とか、透明な方ですね、
とか言われていました。



真央ちゃん、関西ローカルにもありがとう~!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。